第17回公演「東仲町商店街定在波」 of 演劇レーベルBo-tanz舞台記録ページ

作 :花田智
演出:高橋彰規

出演:高橋彰規、木村淳、原麻理子、羽鳥友子、
   深澤幸太、山口浩正、八尾光弘、酒田恵美子、
   川上琢史、鈴木サエ子、岩村美香
   岩永智(セキ・ドゥ)

舞台監督:吉田貴行
照明:皆川紀子
舞台美術・小道具:D.G.工房
音響:矢作勝義
映像:electro-cute(チバ+スミ)
チラシイラスト:タネシゲヒコ
協力:セキ・ドゥ

日程:2001年2月15日(木)〜18日(日)

会場:大塚 萬スタジオ

永遠の悪夢に幽閉された少年を救い出せ!こうして商店街の面々が立ち上がった・・・

砂ぼこり舞う薄暗い廃墟。
悲しげな唄を漏らしつつ徘徊する黒い影たち…
伝染性の闇。
肉体の、そして魂の結晶化…
それが少年の夢の世界。

夢に囚われ、目覚めることが出来なくなった一人の少年_キミマロ_を覚醒させるため、
彼のご近所さん_すなわち「東仲町商店街の人々」_が少年の夢へ侵入を開始した。
夢への侵入を手引きするは、彼の主治医である一ノ谷先生。
「脳重合シリンダ」なる奇怪な機械で悪夢の中へと皆を誘う。
無類の海兵隊好きの金物屋和田島が、イナセな魚屋「魚源」の源さんが、
良い歳こいてtoo shyな乾物屋のタクちゃんが、がさつな八百屋のとみえさんが、
何か変なものが憑いてる感じのタバコ屋のたみ婆さんまでもが、夢の中へと侵入していく。
しかし、キミマロの悪夢のブラックホールは助けに来た商店街の人々までも飲み込んで
成長を続ける。
作戟の失敗を直感した主治医一ノ谷は、彼らを夢に縛りつけている原因を探るため、
自ら脳重合シリンダを装着し、キミマロの母とともに夢の中へのダイブを試みるが・‥

キミマロを、そして商店街の人々をつなぎ止めているものは何なのか?
はたして、飲み込まれた人々は再び目覚める事ができるのか?
そして、キミマロの悪夢の正体は?

首が落ち!そして、空を飛ぶ!!
誰もいないところに突然少女が出現する!!
これはイリュージョンですか?
サルティンなんとかですか??
いえ、違います!
こいつが噂の、ちょいとスプラッタ風味の効いたハイパーサイコSF超大作「東仲町商店街定在波」です!
演劇レーベルBö-tanzが繰り出す必殺かかと落とし(即死3回分の威力)
真冬の大塚で炸裂ってわけなんです。

IM210018.jpgIM300010.jpg

チラシ表画像チラシ表
チラシ裏画像チラシ裏

IM240018.jpg

IM630030.jpg

IM640018.jpg

IM210009.jpg

IM640031.jpgIM300008.jpg